インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の海外ボランティア

バルマンディルへ行った。前にちょっとだけ行って、もう、ボランティアはいいやって思ってたけど、なんか行きたくなった。カトマンズにある孤児院である。

行くと、子供が自分ことを覚えていた。でもたまにディディ(お姉ちゃん)って呼ばれる。だから髭生やしてんだろ。子供を抱きかかえたり、手をつないだりして歩いたりした。別になにか特別なことをしたわけではない。でも、行ってよかった。

子供達に日本から持ってきたシールをあげた。子供がどんどんよってくる。何十人いるんだろう?使うことはないから、捨てようと思ってたけど、最後に使えた。

孤児院の子供
孤児院の子供<br />

孤児院の子供<br />

孤児院の子供<br />

おそらく、海外ボランティアは自分に向いてないと思う。長時間、人のために何かをやること、そして笑顔でいることが苦手な気がする。でも今日は楽しかった。自分の気持ちが変化して、無理しなくてもいいからだと思う。一日中をずっと1ヶ月とかはきついけど時々だったら面白い。
別に、普通にボランティアしてる人と違ってそんなに純粋にはなれない。おそらくこの旅が終わったら一生海外ボランティアはやらないだろう。一生やらないんだから、今やっといてもいいと思う。

明日も行くかもしれない。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。