インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド旅行情報-バンガロール

歴史と概要


カルナータカ州州都。インド最大のIT都市。マハトマガンディーロード、ブリゲイトロードなどの時代の最先端を入ってる部分とシティーマーケットなどの昔ながらのインドらしさが混ざった街

参考データ


必要最低観光日数:2日
ネット: 余裕
人間: 微妙
物価: 高い
安宿: 多数、高い
泊った宿:名前不明(30ルピー)
宿の感想:蚊と南京虫がでる。ドミが汚い。人の態度も悪い
観光:のんびり系

街の感想


新市街と旧市街の対比が面白い。
人もうざくもなく、普通にいい人。

観光名所


見るべき観光地があるというわけではなく、インドの発展と昔ながらのインドを対比してみるのが面白い。

マハトマガンディーロードとブリゲイトロード


新市街。高級店、外国資本の外国資本の店が並ぶ全くインドらしくない通り。
Picture 191

ブル寺院


この街の創立者ケンペゴウダによって16世紀に建てられたヒンドゥー寺院
Picture 201

ヴィダーナサウダ


Picture 196

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。