インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド旅行情報-ハイデラバード

歴史と概要


アーンドラプラデーシュ州州都。南インドでほぼ唯一のイスラム文化が強い街。街にはアザーンが聞こえ、モスクも多くある。街の人の服装もチャードルやトルコ帽が多く、アラビアチックな感じ。旧ハイデラバード藩王国の首都

参考データ


必要最低観光日数:2日
ネット: 微妙
人間: いい
物価: 普通
安宿: 普通
泊った宿:名前不明(70ルピー)
宿の感想:ドミ、値段が値段なので汚い。インド人しか泊っていない。夜までうるさい
観光:がつんと系

街の感想


人が話しかけてくるが、悪意はなく、面白い。
街の雰囲気もいい

観光名所


全体的に見ごたえがある建物が多い。特に南から来た人はイスラムチックさが新鮮に映ると思う。

チャールミナール


1591年クトゥプシャーヒー朝の王によって立てられた4つのミナレットミナレットあらなる建築物。ハイデラバードのシンボル
Picture 203

ゴールコンダー要塞


クトゥプシャーヒー朝の王によって築かれた城やたらでかい、頂上の眺めが最高。
Picture 214

メッカマスジッド


街一番のモスク
Picture 206

王たちの廟


ハイデラバードの歴代の王たちの墓
Picture 217


・北インドへ
・東インドへ
・西インド へ
・パキスタンへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。