インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンベール城

ライターの人とアンベール城へ。

象だ象だー、ラジャスターン特産(?)の象のタクシー
DSCN0602.jpg

テンションが若干あがりながら乗ってみるとよく考えたら象にのっているときは背中しかみえない、なぜか乗ってるときなのに物売りがすごい、そして例によって揺れる(笑)このトリプルアタックでテンションが3分の1くらいになり、頂上へ。

DSCN0604.jpg

ウダイプルと違って荒涼としてる、かといって砂漠でもない、まぁまぁ悪くもないけど決してよくはない

帰ってきて、チケット取ったり、宿にいたりでインド人とか外国人の人と話す。キルギス人の人と話したのは面白かった。顔は東アジアっぽいけどソ連の影響を受けたムスリム、すげぇエキゾチックさ満載だった。いきてぇー

DSCN0606.jpg
写真はインド人

さぁ明日はいよいよアーグラー、ついに魔の観光ライン(デリー、アーグラー、バラーナシー、ブッダガヤー、コルカタの北インドの観光地のラインのこと。俺が勝手につけた名前だけど)気合入れていこう。

アーグラー・マトゥラーへ続く

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。