インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

インド旅行情報ーアーグラー

歴史と概要


インドでもっとも有名な観光地。ムガル帝国3代皇帝、アクバルが都をアーグラーに移し、街が発展。5代皇帝シャージャハーン都をデリーに移すが、妃、ムスターズマハルの墓を立てる。これが世界史の教科書にも旅行ガイドブックにも100%載ってる誰もが一度は見たことがある観光名所タージマハル

参考データ


必要最低観光日数:2日
ネット: できる
人間: 悪い
物価: 高い
安宿: あり
泊った宿:ブリッジ(175ルピー)
宿の感想:値段の割りに良くない。オーナーはいいやつ
観光:超がつんと系

街の感想


タージマハル周辺にはうざいし、ぼってくるリクシャーとか太鼓売りが多いので注意

観光名所


タージマハルが最高。それ以外は値段の関係で見ていないけど、タージマハルだけ見れれば満足いく

タージマハル


DSCN0612.jpg
インドを代表する観光名所、シャージャハーンの妃ムスターズマハルの市をしのんで22年の歳月をかけて建築。すべて真っ白な大理石。ちなみにタージマハルの裏側のヤムナー河の向こうに黒い大理石でタージをつくり、橋でむすぶという計画があったという話がすごい有名。

タージマハルの裏側
DSCN0618.jpg

アーグラー城


DSCN0608.jpg

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック