インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パキスタンビザを申請できず、インドを歩く。楽しすぎた夜。

朝一番にパキスタンビザを申請しに大使館へ。リクシャーを降りるとインド人が「今日は休みだよ」って言ってる。そんなわけ無いだろう、今日月曜日だよ」って思って大使館へ行くと門番らしきやつが「クローズ!!」って・・・どうやら今日はパキスタンの共和国記念日らしい・・・大使館でパーティーらしきことをやってるし、これは無理だな。

共和国記念日は良く分かるし、こっちもパキスタンの祝日を調べてなかったのも悪かった。でも思った。「パキスタン共和国記念日のばーか」

仕方が無いので宿まで戻ろうと思い、デリーの街を歩いた、チャナキャプリからネルー公園、大統領官邸からインド門、そしてコンノートプレイスを渡り、パハールガンジへ。

インド門から大統領官邸の道
DSCN0682.jpg

コンノートにあるマック
DSCN0684.jpg


こうしてみるとどこも首都というのは、色んな側面をもってるって思う。政治的な面からコンノートプレイスのようなお金持ちのエリアそしてパハールガンジのようなインドらしいエリア、インドの全てを凝縮しているような感じがする。。やっぱりインドは(特にインドは)イメージでは片付けられない複雑な要素を沢山持っている。そして日本からみれば不思議なことが多い。これがインドの魅力なのかなって思う。

夕方、宿に戻って大学生の人と話す。就職活動が終わって、インドから帰ったら入社らしい。おとなしい感じの好青年だった。今日の夜にジャイプルに行くらしい。それにしてもデリーはみんな滞在期間短いな・・・
彼と自分がいた会社の面白ネタとか彼の地元の奈良の話とかをしてた。めちゃめちゃ楽しかった。中井君ありがとう!

中井君とオクラ丼の店でグダグダしてるとカズさんという人がきた。めちゃめちゃ面白い長期旅行者だった。キルギスやウズベキスタンとかの中央アジアからインドに来たらしい。話していると、通称プロテインさん(本名は最後までしらなかった笑)がかなりぶっ飛んでいる人だったからさらに楽しかった。夜になり、「お酒とタバコ」と共にずっと話してた。頭がぶっ飛んできて、プロテインさんのドラミちゃんについてとかのび太のシャツはなぜ黄色いのかとかどうでもいいくだらない話にカズさんがつっこむっていう事を永遠と繰り返してた。2時間のうち、1時間50分くらい笑ってた。面白すぎた。

そのまま寝た。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。