インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド旅行情報ーデリー

歴史と概要


いわずと知れたインドの首都。ムガル帝国時代に、シャージャハーンのによって遷都。このとき作られたラールキラーやチャンドニーチョウクなどのある場所が所謂オールドデリーにあたる。しかしセポイの乱によってデリーの街は破壊され、次々とイギリス人居住区へと転用される。1911年にはコルカタからデリーへイギリス領インドの首都は移され、コンノートプレイスやインド門などが作られていく。これが所謂ニューデリー。

ここに関しては旅行者にとってはそんなことどうでもよく同じ旅行者同士で話したり、情報集めをする場所。パハールガンジのメインバザールでは日本人、韓国人や欧米人が多く、インターナショナルで独特な雰囲気をかもし出している。

参考データ


必要最低観光日数:2日
ネット: 余裕中の余裕
人間: 悪い
物価: 高い
安宿: 超たくさんある
泊った宿:パヤール(150ルピー)
宿の感想:ドミで150だからちょっと高いけどベッドは綺麗。オーナーのデイバックは日本語ペラペラでたまに昼飯をおごってくれるし、相談にも乗ってくれるいいやつなんだけどちょっと怒りっぽいのが難点
観光:なし

街の感想


メインバザール周辺は人が面倒くさい
でも、そんな言われてるほどでもない気がする

観光名所


デリーはあんまり観光するべき場所じゃない気がする

ラールキラー


もはや写真すらとってない・・・

ジャマーマスジッド


おなじく・・・

コンノートプレイス


ぜひマックでマハラジャバーガーを食べてください。

デリーはまったく観光をしていないので書けない笑

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。