インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治談議

安静にしてると、やっぱり体調がよくなる。

夜、プロテインさんの部屋に行って、煙草をすいながら話をした。

政治談議を3,4時間してた。もっとしてたかもしれない、日本では一部を除いて(少なくとも自分の周りでは)政治と宗教の話は嫌われる。特に宗教については日本はオウム真理教の影響もあり、かなりイメージが悪いが、インドは間逆で宗教がなければこの国は成り立たない。この違いは大きい。日本を世界の観点から見た場合、特に宗教は大きく異なる、宗教が生活に密着しているということは生活様式が大きく変わることであり、ここが海外、特にアジア、に来て一番気づかされるポイントなのではないかと感じることがよくある。

日本人はビジネスの話や労働市場の話はよくするが、社会政策や歴史、外交、などの文化的な話をしない。それは自分が会社勤めをしてたからなのかもだけど・・それももしかしたら日本人の特色なのかも、

日本人に何人、自分の家の宗派とその経緯を知っていて、そして政治信念を持ってる人がいるのだろう。

そして政治、宗教、農業、NGO、と多くの話をする中で、自分の勉強が足りてない、基礎知識が足りてないって毎回思う。もっと勉強したくなる、本を読みたくなる、と毎回感じる。だが、いざ日本に帰ると勉強しなくなる。忙しい忙しいと言い訳をする。

絶対日本帰ったら多少は勉強しよう。表面的なビジネスやお金の動かし方じゃない、教養を。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。