インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガのアーシュラムで話したこと

ヨガをやった。昨日やったせいか、ちょっと体がなれて楽しかった。そしてヨガをやると自分の体のいい部分、悪い部分がわかってくる。もうちょっとやってみよ。1ミクロでもシャンティーをつかんで、モークシャ(解脱)できますように。

アーシュラムで知り合った人と話をした。彼女はNICEのことも知っていて、サダナフォレストに興味を持っていた。自分が暮らしていたときのことを話した。話を聞いてくれ、面白そうだといってくれたことが素直にうれしかった。

また、考え方も好きになれた。話をしていく中で、「自分が笑っていれば回りも笑っている」っていう話が印象的だった。周りの人間は自分を映す鏡だとよく言われる。そして人は周りの人間に影響されながら生きている。

自分自身が善き人間であるならば、善き人間が周りに集まり、そして善き人間に影響され、さらに善き人間になるだろう。

今回インドに来て、悪い人とほとんどあっていない、いい人間が多い。自分自身がいい人間かというとそうでもない。ただただ、周りに感謝し、善き人間になれるよう努力するのみだ。

もちろん、こんな美辞麗句だけで世の中はまわらない。わかってる。様々な批判もあるだろう。25年生きてきて、それなりに色々な人間を見てきたつもりだ。それでもこの美辞麗句を信じることが人生を楽しく生きれるコツなのかと思う。

今、インドにいるからこのテンションになってるけど、多分日本帰った相当落ちるんだろうな。1%もいいからこのテンションを日本に持って帰りたいな。

話してる中で自分自身の未来を開いていく、情報を得れた。まだわかんないけど少しずつすこしずつ進めていこう。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。