インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヌマーン

左がハヌマーン
ハヌマーン

猿の神です。ラーマーヤナでラーマに協力し、魔王、ラーヴァーナと戦ったことで有名になります。ラーヴァーナの本拠地であるランか島(今のスリランカ)にラーマの妻、シータがとらわれているtことを知ったハヌマーンは一人でランカ島に潜入しますが、ラーヴァーナの息子、インドラジットに捕らえられます。しかし何とか切り抜け、シータの居場所をラーマに伝える役目を果たします。

ハヌマーンは中国にわたり、孫悟空のモデルになったといわれています。(ということはドラゴンボールも元はハヌマーンでそれが現代インドでテレビで見られてるっていうのはなんか不思議)

インド神話一覧に戻る。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。