インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィシュヌ

左がヴィシュヌ
ヴィシュヌとラクシュミ

シヴァ、ブラフマーと並ぶヒンドゥー教の最高神で、宇宙の維持をつかさどります。仏教では那羅延天っすね。ヴェーダ時代は大して重要な神ではないですけど、プラーナ時代になり、ラーマやクリシュナを化身として取り込むことで、信仰が盛り上がりを見せます。シヴァは恐怖の面が強いのに対して、ヴィシュヌは温厚な性格をもち、信者に対しては必ず恩恵をもたらします。

デリーから南へ1時間の距離にある、マトゥラーという街はクリシュナ生誕の地であり、ヴィシュヌの聖地とされています。

インド神話一覧に戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。