インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リシュケシュの熱い一日

朝、暑くて目が覚めた。ファンが停電で止まっていた。

マジで命に関わるので暑い時期の停電はやめて欲しい。
とりあえず濡れタオルで何とかする。

インターネットをする。

ここに来て勉強したことをアウトプットすることに集中してる。内容はおいといて、インドのPCはマジできつい。つながらない。重い、停電になる。こんな状況下でこんなコンテンツ量のブログを書いている自分の頭の構造を疑う・・・けど、いいの!!!インドが好きだから勉強したいんです!!!(コンテンツ制作がSEO対策になってロングテールをとって・・・・うん?なんでもないなんでもない)


昨日来た日本人二人とご飯を食べた。二人ともめちゃめちゃいい人で、話が面白かった。一人はインドでアクセを作って売ったり、路上パフォーマンスをしてお金を稼ぎながら旅をしている人だった。インドでというか外国でお金を稼ぐというたくましさは見習いたいなと思う。
もう一人は中東旅行をしていた人で、中東の話をした。それにしても落ち着いている人で、そこも見習いたいポイントだった。いつも日本人と話すのは日本のいい所、悪いところになる。そしてやっぱり日本という国はいいところがたくさんあると感じる。ちょっと排他的な所があると思うけど、外国に行くとそこのルールを守ろうとするし、一つ一つがきちんとしてる。それがメイドインジャパンにも現れているのだろう。日本製品の品質は素晴らしいとインドに来てつくづく思う。地道なものづくり、そして相手を喜ばせたいというホスピタリティー、日本っていい部分があるなって改めて思った。

あと、インドも色々悪いこと言ってるけど、人なつっこくて、熱心に神に祈ってて、優しくて本当好きな国。日本といは似てる部分もあるけど、違う部分も多い、そしてそれが魅力になってる気がする。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。