インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド人とのやりとり

ご飯を食べに行き、チョウメン(インド風やきそば)を頼んだ。別にうまいものではないが、それなりに食えないことは無い。そして量も多く、安い。ターリーと並んで、俺にとっては絶好の食べ物だ。

そしていつものように食べた。

ん、舌をさす辛味が・・・

気のせいだろう。まぁ、もしかしたら、作っているインド人がコショウを多めに入れたのかもしれない。まぁインドだし。

気にせず食べた。

明らかに辛い。っていうか食えないくらい辛い。

インド人がコショウの分量を間違えたことははっきりしたが、この尋常じゃない、辛味は普通に考えてどんだけの量のコショウを入れたんだ?わざとやってるとすら思えてくる。

ちょっと辛いくらいなら我慢して食うが、今回は耐えられなくなり、定員に言った。
「辛すぎて食べられないんだけど」
「辛いか、そうか、ははは」・・・そして立ち去る。

はぁー言うしかないのか、言いたくないけど・・・言うか

辛すぎんだよボケ!!!いつもとあきらかにちげーだろ!!!っつーかこの尋常じゃない辛さだったらお客さんに出して大丈夫かとか考えろ!!適当にもほどがあるぞあほ!!毎度毎度やらかしてくれやがって、おかげで毎日毎日が楽しすぎるわ!!!!っていうか水、あと砂糖、バフットバフット!!!!!!(沢山の意味)

作り直してくれた。ありがとう。

そして大してうまくもまずくもないチョウメンを食べた。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。