インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルカタ観光2

朝、早めに起きてパラゴンで知り合った人とカーリー寺院へ。カーリー寺院は寺院自体はなんてことないただのヒンドゥー寺院なんだけど、ここの名物でヤギの首を跳ねるということをやっている。詳しくは知らないけど、殺戮の女神カーリーを祭るための儀式らしい。

殺されているシーンは気持ちが悪すぎるので写真には取れなかった。写真は殺される前のヤギ
カーリー寺院のヤギ

ヤギも殺されるのがわかっているのか、首を跳ねられる直前は必死にもがく。ヤギの鳴き声がなんだかちょっと悲しく、そして怖かった。
首が跳ねられると首と体が離れている状態なのに、首より上でははまだ鳴いているし、首のない胴体はバタバタと動いている。そして血の量がものすごい。
なんか・・生き物って普通に死ぬんだな。っていうか普段食べている肉はもっと残酷に殺されてるって考えるとまたちょっと気持ち悪くなる。あーもう完全に肉食べれなくなりそう。

早起きしたので宿に帰って、昼寝。。

おきたら、体の調子悪い、明らかにここもアーグラーとかリシュケシュほどではないにしろ、暑い、そして湿気がすさまじい。そして下痢・・もう下痢は慣れたよ。便が硬かろうと柔らかかろうと別に体が動けばいいよ。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。