インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラデシュビザの受領

夕方6時、ビザを取りに向かう。途中リクシャーが道に迷い、おりてどこかわからなくなる、もう慣れたよ、でも今日だけは時間が間に合わないとやばい。タクシーものれのれっていっときながら乗ると道を知らない。むしろ普通に歩いている人にタクシードライバーが道を聞いてる。日本の常識からすると異様な光景だ。
道しらんのはいいとして道しらんのにのれっていうなよ・・・・インドだから別にいいけど

時間ギリギリに到着、遅れたら明日バングラにいけない、予定がすべて狂う、とおもってダッシュ。行ったら「後30分まて」
・・・・あのさぁー最近インドの愚痴多くなってるのは自分でも気づいてるんだけどさぁー、普通の人が時間や約束守らないのはわかる。それもわからないけどまぁインドだし、日本じゃないし、わかる。としてもせめて公的機関は時間守ろうよ。お願いだから。

30分待ってももらえる気配はない。むしろみんな帰ってしまうんじゃないかとすら思える。これがリアルに思えてくるのがインドの不思議(っていっても領事館だからバングラデシュか)

こうなったら必殺自己主張
「時間守ろうよ。引換証に6時って書いてあるじゃん。んでお前さっき30分まてっていったよね?今6時半だよ。わかる時間に遅れたらだめなのはインターナショナルスタンダードじゃない?」
こんなこと言いたくないけどもしビザもらえなかったらと思うと不安だったので必死。
相手も「そうだな。お前の行ってることはよくわかるよ。時間守るのは大事だよな。ははは。」

・・・・・・いいから早くビザよこせや

そして何とか受領。やったー

いよいよ明日からバングラデシュ

バングラデシュに続く

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。