インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NGOへの寄付と助成金

まぁ、そんなやっばい環境の中で寄付をくれそうな団体をネットで探す。

うろ覚えだけど、美空ひばりがコンサートを開いたとき、なんらかのアクシデントで、嫌な匂いがステージ上に充満し、普通だったらもう歌えないところを表情ひとつ変えずに歌ったという話がダウンタウンの松本の「遺書」にたしか書いてあった。要はどんな環境にあっても自分の出来ることを最大限やることがプロってことが言いたかったんだとおもう。


初めは何にもわからなかったけど、何日かメール送ったり、自分なりに調べていくと、闇雲にメールを送ってもこちらの存在をしってもらうメリットはあるものの寄付という意味では難しいということがわかってきた。

どうやら、送るターゲットは3種類に絞られそうだ。
1、バングラデシュで活動しているNGO。
2、NGOの活動をサポートする企業・団体(CSR活動とか)
3、NGOの活動に対して助成金を出している財団法人

特に3は結構期待が持てる。なぜならほとんどの場合、公募をしているので、こっちから無駄なアプローチをかけなくても、募集要項にしたがってやっていることを説明すれば審査してくれるから。

ただ、当然イマームは日本語が使えないので英語でのやりとりが可能かどうかを相手側に尋ね、英文での募集要項、もしくは、それっぽい文書を手に入れるまでを期間内の仕事としてやっていくようにする(っていう話をイマームとした)

ただ、探してると日本のNGO活動に対しての助成がほとんどだ。あたりまえか。
この中から、なんとか英語の募集要項をゲットして今後に繋げるぞー

せっかくやってるんだから何かしら形が残せればいいな。
まぁビザもどうなるかわかんないし、最悪ビザまったく延長できなかったら後1週間くらいでここでなきゃだからきついはきついけど、やれる範囲でサイト制作とリスト化やっていこう。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。