インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決裁者のアプローチと意見の集約

完成したWebサイトを見せて、写真に関して向こう側で意見が分かれた。はぁー意見まとめとけよっておもったけど、人によって意見が違うし、決裁者にたいしてアプローチしていって、そこで一つ一つ決定事項を作って進めていくのは、組織で何かする上での常識だった。完全に忘れてた。

そして話がすべて英語だからこっちのサイトの意図とか、こっちの意見を伝えたり、向こうの意見を聞いたりとディスカッションするのはかなりハード。あー英語をもっとちゃんと勉強したい。

まぁ、前職はクライアントとこちらのの意見の集約はいいとして、(なぜか)社内で意見がまとまっていなく、その集約をたかだか入社3年目にしてやらされてたことを思えば、今のほうが200倍くらい楽だ。
っていうかなぜクライアントではなく、社内で意見の違いがあり、その調整を若手がやっていたのかは今でも謎だ。今考えると、上司が逃げていたとしか思えん。

というわけでかなりその他にも強烈な議論(っていうかほぼ喧嘩)して決めた。考えをクリアーに表現しすぎる自分の性格がいやだ。。。。けどやっぱりいいところだとも思う。

そして結局折衷案(この言葉昔から好きだな。)で解決し、明日完成。

俺、仕事してるのかな?不思議だ。電気がないようなところでサイトの構成を議論している。文明が進んでるのか遅れてるのか分からなくなってきた。

口内炎が痛い。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。