インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界ナンバー1の長さの海岸

休日なのでコックスバザールへ一人旅

体調もそんなによくないけど、まぁいいや。

コックスバザールはチッタゴンから南へ150キロ、世界一長い海岸の夕日と、地理的にミャンマーに近いことから、ミャンマー文化の影響を受けていることで有名なバングラデシュの観光地。ミャンマーは個人的に興味があるから結構楽しみにしてた。

バスに乗って、3時間って旅行人に書いてあるけど、渋滞・・・もういいよ・・・のため、結局12時に出て、ついたのは6時をまわっていた。その間にここではかけない人生最悪の出来事が起こった。

日帰りの予定だったけど、こんなんじゃ全然観光できないから1泊することに、
んで宿さがしたんだけど、、あーパスポート忘れた。。。。あは、、、笑
パスポートがないと宿に泊まれない。。。。どうしよ、、、、

そこで得意のかわいげのあるスマイルとプリーズプリーズ作戦でなんとか安宿にチェックイン。。。
こんなんでいいのだろうか、、、別にいいんじゃない。と自問自答

そして世界一長い海岸で美しいといわれている夕日を見に行く。
コックスバザールの夕日

コックスバザールの夕日

コックスバザールの夕日

写真では分からないかもだけど、もはや綺麗を通り越して幻想的だった。

海には夕日が映え、真っ赤に燃えている、そこから徐々に徐々に暗い青へとグラデーションになっている。
そして反対側では暗い森の向こうに、ピンクに映えた雲が目に見える速さで動いている。その輝きは忘れられない。

本当綺麗だった。

というわけでホテルでねた。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。