インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国籍と性別不明

フィールドワークでストリートチルドレンの学校に行った。

この前は体調悪かったから、何にも出来なかったけど、今日は日本語教えたり、紙飛行機折ってあげたり、変顔選手権的なことやったりで楽しかった。

やっぱり子供と遊ぶのは面白い。特にこの国では純粋な人が多いし、日本人が珍しいからすぐに仲良くできるし、海外ボランティアって感じがする。

ちょっと気になるのだけど、この子達、俺のこと男だと思っているのだろうか?髭そってからよく女に間違われる。そして国籍も中国やら韓国やらネパールやらインドネシアやら、ミャンマーやらよく間違われる。(もちろん日本人にも見られる。)
コルカタで日本人の旅行者に「中国人かと思ってて話しかけないようにしてました、キャハ☆」って言われたときは笑顔でいたけど心の中では若干の殺意を覚えていた笑

今日イマームに「お前バングラデシュの山岳民族だとしてもおかしくないからパーミッションなしでランガマティいけるぞ」って言われたし

2、3ヶ月くらい前からずっと思ってたけど、俺、国籍と性別不明な顔してるのかな?
確かに、体はやせまくってもはや現代用語の基礎知識よりも俺の胴回りは薄くなってるし、髪の毛もなんか伸びまくってオンザエッジ時代のホリエモンみたいになってるけど、、、、そして日本にいるときに染めていた茶色い部分が先っぽのみにかすかに見えるのが痛々しいけど、、、、


もう性別国籍不明でいいや。ここ日本じゃないし、、、、、うん、国籍と性別不明です。よろしく。

注ランガマティ
チッタゴンの近くにある、バングラデシュの少数民族(ミャンマー系)が多くすんでいる街、外国人が入域するのにはパーミッションをとらなければならない。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。