インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラデシュ出国

国境のレストハウスでしばらく眠ると係員みたいなやつが準備ができたから来いという。やっとバングラデシュ出国。

国境へ向かうバスの中、レストハウスで夢現のなか考えた。「立ち直ろう」

いつまでも引きずってても意味ないし、、、なんていうか、、、、、修行だよ。

考えてみればあんな状態でカメラだけですんでよかったじゃん。今までのデータはサーバにアップしてるし、なくなったのはここ数日の5枚分だけ。それよりも嫌なことを引きずって、ほかのことが見えなくなっている状態のほうがもったいない。

物やお金にとらわれて、焦ってテンパって、心の目が曇って大切なものが見えなくなるのが、旅の一番の敵な気がする。
まぁ、旅に慣れてきて、油断したところがあったんだと思う。気を引き締めていこう。

そして、つらいこと、大変なことがあった時は自分が強くなれるチャンスだととらえよう。サイヤ人のように死にかける度に戦闘力がアップするみたいな。

バングラデシュは嫌いだけど、自分自身も苛立ちや焦りでしっかりと人や物を見つめられなかったし、きっちりと人と接せられなかったところもある。
状況がいいときは、余裕があるのは当たり前、状況が悪いときにどれだけ心に余裕を持てるかがその人の強さだと思う。

まぁ、色んな意味で本気で勉強になった。来て良かったと思う。

でも、、、、、、マジで死んでも二度とこねー

そしてインドのイミグレに向かっていった。

ダージリンに続く

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。