インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

旅立つ

朝起きて、14時のバスの時間までゆったりとすごした。
DVDみたり、日記書いたり、なんかものすごく寂しくなってきた。

最後に姉は、果物とORSパウダーとダライラマからもらった(らしい)数珠とお守りとペンとお菓子をくれた。そして気をつけて旅をしなさいといつものような上から目線(笑)で言った。

姉と別れて、チリンと一緒にバススタンドに別れ際にハグをし、手紙をくれた。そして
「グッバイじゃなくてシーユーアゲインだよ。また会うし」とお互いが話し、バスに乗った。

手紙を見ると内容はかけないけど、うれしかった。そして涙がでた。

まず数日後にメールか電話しよう。これをエンディングにはしない。友人としてごく普通に連絡して、友達になっていくから。センチメンタルにならないようにしよう。

そしてバスはシリグリーへ向かっていった。

ブータン・シリグリーへ続く

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック