インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スジャータの村

スジャータの村へ行った。

スジャータの村

仏陀(まだ当時はゴータマシッダールタか)はこの写真の山で断食修行をして、死ぬ寸前のところで、この村のスジャータさんに乳粥をもらいなんとか生き延びて
スジャータの村
今は干上がってるけどこの川を通って菩提樹にたどり着き、悟りを開いたらしい。

村の奥のほうへ行くと仏陀に乳粥を与えるスジャータさんの銅像があった。
スジャータさんの銅像

村自体は本当にただのインドの村だった。大人は農業を営み、子どもは外国人が珍しいのかものすごい話しかけてくる。
PICT0259.jpg

純粋だなって思ってたらマネーって・・・なぜ、小学校低学年くらいの年齢で、見ず知らずの大人に笑顔で話しかけて、いきなりお金をくれといえるのだろう?そしてお金をあげないと不機嫌になれるのだろう?笑

インドの子どもはいつもたくましい。

村は貧しい感じがした。今年は異常気象で雨が降らなくて作物が実らないようだ。


帰ってきてマハーボディー寺院に行き、仏教徒の宗教的な祈りを見て、帰った。

マハーボディー寺院

マハーボディー寺院

マハーボディー寺院


そして宿に発電機がなく、停電で朝まで眠れなく、10ドル払うから停電をなんとかしてくれって本気で思いながら次の日いよいよ今回の旅で、インド最後の地点、そしてインドで一番インドらしい、ヒンドゥーの聖地、そして最強最悪の観光地へ向かった。

バラーナシーへ続く

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。