インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まずい空気と反省とそして心の葛藤と混乱と

皆既日食から帰ってきて朝食を食べて、宿で話してた。はじめはテレビの話、漫画の話、面白い人(男)の年代の話、簡単に言うとまたくだらない話をしていた。

面白い人(男)が急に寝始めた。眠かったようだ。この人はいつも寝たいときに寝ておきたいときに起きる生粋の自由人のようだ。

で面白い人(女)とずっと話をしてた。話自体は面白かったが、ちょっとディープな恋愛話にふれハイテンションで話してしまい、多少怒らせたというかテンションを下げさせてしまった。昔からテンションが上がりすぎてしまうことで迷惑をかけるということがあり、最近なかったけどインド初、自分自身の伝統芸能が復活してしまった。だから根本的にこどもなんだよおめーはよ

そして面白い人(男)が寝ていたのに急に居なくなった。うるさくしすぎたから起こって出て行ったのかと思って心配になった。ひとつの出来事で二人のテンションを下げさせる悪魔のような仕業を成し遂げた自分にとって何も怖いものはないっていうことは絶対に思えないガラスのハートの持ち主なので、ものすごい凹んだ。

まず、女に謝ろうかと思ったがこういうときにごめんなさいは言えば言うほど泥沼にはまる。2回以上行ったら完全にただの面倒くさいやつである。
そもそもインドの聖地で神を祭っているところでなんでこんな人間らしいことをしているのだろう
シヴァに助けてって心の中で言ってみたが、こんなくだらないことを助けるほど神様は暇ではない

なのでうざいことを覚悟で一回だけ女に謝り男を捜しにガンガーへ出かけることにした。

続く

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。