インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナーラスと書いてバラーナシーと読む

バラーナシーで検索してもあんまりサイトが出てこねぇ。ってことはバナーラスのほうが一般的なのかな。でもバナーラスって実際に言ってる人みたことねぇぞ。。。。

というわけで、この日記もバナーラスって書こう。

そんなバナーラス(バラーナシー)ですが、とにかく街が狭く、メインロードはちょっと広いんだけど愛しいカオスっぷりで、ちょっと中に入るとかなり狭い路地でそこからガンガーに沿ってガートが60個くらい広がっている。

メインロード
バナーラスのメインロード

バナーラスのメインロード

バナーラスのメインロード

狭い路地
バナーラスの狭い路地

バナーラスの狭い路地

この狭い路地のメインをベンガリートラといい、ここにシルク屋とかレストランとかラッシー屋とか楽器屋とか色々とならんでて見ていて面白い。

ただ、前も書いたけど、ノラ牛がいる。ノラ犬とノラ牛とノラ鶏とノラ猿がいるのでさながら動物園である。ここ全体が動物園みたいなのでインドでは動物園に行く気がしない。朝、猿が屋根の上で必ずけんかするのでそれで起きるというある意味目覚まし時計的な役割をはたしてくれている状況。。。だんだんツッコむ必要性を感じなくなってくる。

あと、やっぱり日本人が多いせいか、日本人向けのサービスが充実しているし、日本語の看板が多い。
それはいいのだが間違えて書かれている日本語は本気なのか笑わせようと思っているのかが分からない。

これは間違えてないけど看板に沢山の間違いがある。わざとやってんのかな
しゃん亭レストラン

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。