インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア受け入れ団体へ

体調が結構微妙。動けなくもない。

きっちょんとちはるさんと昼にチベタンレストランに行った。そこで知り合った人もくわわり、何人かでわいわいと話してた。夜、みんなでウイスキーを飲むことになり、いったん解散した。

さてさて、そろそろボランティアに行かないと。。
ということで受け入れ先のオフィスへ行った。明日からはじめれるようにしよう。オフィスはNICEの話だと、日本大使館の近くにあるらしい。とりあえず日本大使館の近くまで行き、人に聞くが、全然わからねぇ。テンプーに乗って、超遠いところへいったりした。そしてまた雨が降ってきた・・・雨ふりすぎ

2時間くらい同じ場所をいったりきたりしてよやく見つけた。
中に入り、プラカシュというネパーリと話をした。

ものすごい落ち着いていて感じのよい人物だ。今は研修する場所がボランティアでいっぱいだから15日にまたこいと言われた。

仕事内容の確認と、詳細な質問をした。
3日間ネパール語とネパールの教育について研修を受け、そのあと、ここから1時間くらいのバネパという街で小学校低学年に簡単な英語を教える。。。。ここまではNICEにいわれていたとおりだ。
それが3クラス持ち、朝10時から夕方16時までやるらしい。

いままでほとんど経験がないのでちょっと不安だというと、「今話している君の英語ならまったく問題ない」といわれた。うれしかったが不安が消えたわけでもない。

でもやる気が出た。最後のボランティア、そしていままで一番やりたかったボランティアである。

とりあえず、15日の研修が始まるまで、まずは体調を整えよう。この体ではきつい。。。

といいながら、夜、部屋に新しく入ってきた人も含めてみんなで飲んだ。めっちゃ楽しかった。夜2時くらいまで飲んで激しく咳き込みながらねた。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。