インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々と話をした。

朝7時から山奥へいき、ボランティア受け入れ団体のやつと話した。なんかコンプレインとかいってたからなんのことかとおもったら学校とか家でもっと先生らしく、家族らしくしろっていうことを注意された。

うーん、まぁ言ってることはよくわかる。
旅行とボランティアは違うんだなって改めて思った。でもなんでこいつらが言ってくるんだ?意味がわからない。ちょっといらだった。

とりあえずブバと話をした。2時間くらい話をしたと思う。当然改めるべきところは改める。でも自分がこういう理由でこうしている。たとえば、ずっと東京で一人暮らしをしてるし、インドでも常に誰かと一緒にいたわけじゃないから、一人になりたくなる。とか寒いところだと、どうしても風邪気味になるから休みたくなる・・・とかっていうことを丁寧に説明したらわかってもらえた。ほんとうやさしい人でよかった。

まぁ当然一人で暮らしているわけではないのでわがままを言うことはしないけど、自分のスタイルをすべて崩すわけにもいかない。そのためには決して感情的にならずに、冷静に相手に説明してわかってもらう必要があると感じた。

あー英語ができてよかった。言葉の壁があったら完全にアウトだったよ。

でもネパールの受け入れ団体のやつの態度はマジでいらついた。一瞬、NICEを敵に回してでも出て行こうかと思った。この家族がいい人でよかった。

学校で初めて英語を教えた。文法とかを英語で教えるのが難しい。バーブとかパストフォームとか完全に忘れてた。っていうかいきなり紙を渡されて、この問題を生徒に解かせて教えて来いって俺がちゃんとした答えをしらねーんだよ。
中一レベルでよかった高2とかだったら終わってた。
それ以前に無茶振りしすぎ

生徒が授業よりも日本人自体に興味があるっぽい。すげぇ授業てきとー。どうしたら英語に興味もつんだろう?まぁおいおい考えてみよう。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。