インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

沈没に対する思い

夜、気分が悪くなった。。

その中でも健全な自分がいることは唯一の、(っていってもそんな言葉では片付かないほど大きな)救いだった。

気分が少しよくなり考えた。沈没しているからこそ、自分がやりたいことを思う存分やりたい。だらだらしたい。でもそれはすべて自分の価値観で正しいと思えるものでありたい。日本でもそうだけど、夜遅くまで起きてて、朝起きれなくて生活習慣が狂い始める。これはやめよう。それが落ちる原因だから。

のんびりとだらだらは違う。そしてその違いを決めるのは自分の心

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック