インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド旅行情報ームンバイ(ボンベイ)

歴史と概要



マハーラーシュトラ州の州都。インド4大都市のひとつでインドを代表する金融都市。多くの多国籍企業がムンバイにインド支社をおく。また、映画でも有名でボンベイとハリウッドを文字ってボリウッドとよばれる。
2008年11月同時多発テロが起こり多くの死傷者が出た。

参考データ


必要最低観光日数:2日
ネット: 余裕
人間: まぁまぁ良い
物価: 高い
安宿: 多数、高い
泊った宿:シップ(120ルピーくらい)
宿の感想:ドミは結構綺麗、シャワーは水のみ、ドミにはインド人しかいないからちょっと焦った。
観光:どちらかといえばがつんと系

街の感想


街の雰囲気はいい。
そんなに人もうざくはない。
全体的にイギリスの雰囲気。
ただ、全体的に高い。

観光名所


観光名所はほとんどイギリスの植民地時代のもの。あとエレファンタ島か・・イギリスチックな建物が好きな人にはお勧め。

インド門


英国王ジョージ5世の来印を記念して1911年に建立。ムンバイを代表する観光地。
PICT0063.jpg

タージマハルホテル


インド門の前にある、ジャムシェトジー・ターターによって立てられた世界有数のホテル
2008年11月同時多発テロが勃発

PICT0043.jpg

エレファンタ島
世界遺産、6世紀から8世紀にかけてのヒンドゥー教の遺跡がある。
PICT0051.jpg
(思いっきりピンボケってるな)

西インドTOPへ

・北インドへ
・東インドへ
・南インド へ
・パキスタンへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。