インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワヤンブナート

朝、起きて隣のベッドの人と、グダグダと話をする。そろそろどこかに行こうかとも考えるけど別にいかなくてもいいやとも思う。

気づいたら午後になり、とりあえずスワヤンブナートにいくことに決めた。丘の上にあるお寺ので街の景色がきれいらしい。
貸しチャリ屋にいってチャリを借りた。ここにきて2ヶ月がたつが、初めてチャリを借りた。いかにフレッシュさを失い、外に出ていないかがわかる

チャリでの移動は爽快だった。チャリなんて日本でも乗らないから逆に新鮮で風を切って走っていくのが気持ちよかった。

スワヤンブナートに到着、裏口の丘を登った。ものすごい体力を使ったけど頂上からのカトマンズ市外の眺めは絶景だった。

カトマンズ市外の眺め

ここは仏教のお寺。各場所にマニ車があり、真ん中には大きいストゥーパが、そしてその前には金剛杵がおいてある。

マニ車
マニ車
ストゥーパ
ストゥーパ
金剛杵
金剛杵

観光地だけあってみやげ物や、ツーリストが多いが、それに混じってローカルのチベタンやネパーリがお参りをしている。
土産物屋の絵や仏像を見る。沈没するようになってからこういうものを見る目が変わった。ただ眺めるだけでなく、近くで拡大してみていく、地殻で見るとただの絵の具や線であるのが俯瞰してみるとヒマラヤや人間の絵、仏の顔になっている。当たり前といえば当たり前だが、面白い。自分がアートを作るのが苦手な分、憧れが大きい。

ギャラリー

お参りされている仏像
PICT0423.jpg
ローカルの人々
PICT0421.jpg

PICT0418.jpg
見えにくいけどサルがプールに入っている
猿
凧揚げする子供
凧揚げする子供
でかい仏像
PICT0428.jpg
麓のゴンパの装飾画
PICT0426.jpg
麓のマーケット
PICT0429.jpg

夜、まつざきさんとあった。リシュケシュとバラーナシーであっていて三回目の再開だ。チベタンレストランで話をした。バラーナシーでシタールの練習をしていてインドビザが切れたからネパールに取りに来たらしい。宿の隣のベッドの人も、そうだけど音楽とか絵画とかアーティスティックなことができる日とって素敵だなーって思う。話が楽しい。

道端のマーケットのおっさん
道端のマーケット
道端の子供
カトマンズにいた子供

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。