インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

ポカラ最後の日

今日がポカラ最後の日。17日間もいたせいか感慨深い。ヒマラヤを間近でみれたのは本当に良かった。見れないとは思っていなかったが、実際に見るとこんなに大きくてすごいものだとは思ってなかった。雨が続いて、見えないことで焦っていた分、見えたときの嬉しさが倍増したのかもしれない。そしてポカラはゆっくりのんびりとリラックスができる場所だった。一緒にのんびりしていた旅フレといるのも楽しくて、最っ高に幸せだった。何も考えなくていい、何もしなくていい、これが幸せだってことに気づかせてくれた場所な気がする。

夜、みんなでトランプをしてビールを飲んだ。トランプをやるのは久しぶりだ。4年前のアンマンのクリフホテル以来だと思う。ポテトチップスを買った人から何枚か食べれるというルールで大貧民をやった。50円そこそこのポテトチップスの一切れをめぐって、いい大人が本気を出しているのがくだらなくてなぜか笑えてくる。こういうくだらなさが旅を楽しくしているエッセンスになっている。

この人たちとは4日間、一緒にいる時間が多かった。別々に行動していても大体、夕方になるとディビィモモに集まる。最後の夜だったので、キットカットを3人にプレゼントした。何でキットカットなのかはわからないが、喜んでくれたのがなんだかものすごく嬉しかった。
彼らはインドへ下る。インドはネパールとは全然違う刺激だらけの国。ぜひ楽しんで欲しいし、気をつけて欲しい。グッドラックです。

ポカラ。
ヒマラヤ、フェワ湖、自然、ホテルホライズン、ディビィモモ、シティーハンター、ボンボン坂高校、小説やエッセイ、ボブマーリー、ロキシー、お酒、、、、
いろんな思い出がある。
ゆったりのんびりポカラ、ちょっと出るのが寂しい。けれどまぁいくしかない。カトマンズへ戻ろう。そして旅の準備をしよう。

ポカラ

ポカラ

ポカラ

ディビィモモのおばちゃん

ディビィモモのおじちゃん

カトマンズへ続く

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック