インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルという会社

ネットをしていたら、日本人に話しかけられた。よく、日本人の人から話しかけられる。今の自分は見た目、国籍不明の不審者にしかみえないと思うがなぜかすぐに仲良くなる。

ローカル食堂で話をした。ひろすけ君。チベットを通ってこれからインド、東南アジア、中東、ヨーロッパを、まわるらしい。彼とはよく話した。話をめっちゃ聞いてくれたのがうれしかった。自分のたびの話やカトマンズ、インド、中東、ヨーロッパの情報を話して、お互い、元会社員で、年齢も一緒だったのですぐに意気投合した。

ひろすけ君のブログ。


そして・・・・

前の会社の話の話をしたら、すぐに彼が「アイル?」と聞いてきた。彼の友達が大阪本社の俺と同じWebドクターグループで働いていたらしい。すげぇ偶然。。。これはなんかの運命か?っていうかアイルって懐かし!!そういえばそんな会社で働いていたな。まだクロスオーバーマネージメントをやっているのだろうか?最後の最後まで意味が分からなかったが、、むしろ言い出した経営陣も分かってなかった印象をもっているのは俺だけではないはずだ(笑)
そもそも会社の制度とか雰囲気とか話しただけで友達が言ってる事とまったく同じで会社名に気づくってどんだけアイルはすげぇ会社なんだよ(もちろん悪い意味で)

そしてアイルのツッコミポイントをいいまくった。やっぱりこの会社のツッコミはいくらでも言えるの。。この会社のことを悪く言い出したらとまらないの・。。。。だって悪い会社なんだもん、、、、、(冗談だよ)

「こんな会社見たことも聞いたこともない、アイルはすごい会社やろ!!」ってよく社長が言ってたな。確かにこんな働いていて欝になる、ファっキングな・・・・いやいやいや、やりがいがあって楽しく働ける会社見たことないよ。いい加減、社長会食制度とわけのわからんスピーチの嵐はやめたほうがいいと思うぞ。社長や上層部は楽しいかもしれんが若いやつには迷惑以外の何者でもない。。

同期や後輩、上司のことも思い出した。同期や後輩はみんないいやつだった。上司も基本的に最後はいいやつだった。O次長もM係長もI係長も嫌な思いはさせられたけど好きになれた。ただ、一人だけ、最後まで、いや最後になって、嫌いになった上司がいた。早稲田大学の政治経済学部でて、頭はいいのかもしれないけど、人間としてあなたは最低です(これはマジかな)
ずっと忘れてたけど思い出したら腹立ってきた。。。ここに一個一個批判を書いたらもう1記事必要になるし、そんなに人の批判を書いたりするのはよくないので、、、、、あーやっぱり腹立ってきた、、、
D君、いや、どうあ、、、やっぱやめとこ

散々ツッコミ(もはや悪口か?)書いちゃったけど、実際ここで身に着けたことはたくさんある。ビジネスの常識や、Webの知識、話す力、書く力、そして何よりも、タフさが身についたってやめてから気づいた。
完璧な会社はないし、好きか嫌いかの判断はできない。いい会社だったし悪い会社だった。ただ、一つだけいえるのは辞めてよかったということだけである。

リンク貼っておきまーす。がんばって売り上げ伸ばしてね。でも利益も考えてね、上場してるんだから、それがおたくの自慢でしょ

アイル
Webドクター
Webドクター大阪→東京と大阪に分かれてるのは仲が悪いから?
採用ページ(アイルイズム満載!客観的に見たら気持ち悪い)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。