インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラゴンでであった人たち

パラゴンで日本人と話した。

カズさんはながいこと旅してるだけあってなんか風格がある。ものすごい落ち着いている感があってこういう風になりたいって思う。
カズさんと話しているとインドだけじゃないって気になってくる。そしてものごとは両面あるって気づかせてくれた。

インドは旅しやすいいい国だよ、でもほかの国ももっといいところはたくさんある。でもやっぱりインドはいい国だよ。見たいな感じではじめはどっちがいいのかはっきりした感じじゃなくて意味がわからなかったけどなんとなく分かってきた。

何に関してもいいところと悪いところがあるし、別に比較する必要がないんだなって思った。いい国もあるし、もっといい国もあるし、旅をするのもいいことだし、会社で働くのもいいことだし、観光するのもいいことだし、観光しないのもいいこと。

もう一人、綿引さんという人と話した。彼は30代前半で医者になるために医学部に入る勉強をしている。この年でそこまでできるのは本当にすごい。
また、話も結構会っていた気がするのでもっと色々と話したいと思った。彼とは一緒にバングラデシュに行くことになった。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。