インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉について

初めの頃に比べて、友達もできたし、ある程度みんなと話すようになった。昔から外国語で自分の意思を伝えることは得意だったからほぼ問題なくできる。でも相手の言っていることを理解することが若干薄いかなって感じる。これによって日常会話とかは問題ないけど、微妙に議論とかになると支障がでる。もうちょっと英語を継続的に勉強しとけばよかったと反省するけど今できることは、集中して話を聞くことくらいなのでちょっと意識していこうかな。

でも、あんまり、意識しすぎないほうがいいような気がする。
初期のころは意識しすぎて若干ストレスをためた。英語で積極的に話しかけて気合が空回りしたり、相手の話を理解できない自分にいらだったりして楽しめなかったし、余裕を完全に失ってた。これは本末転倒だからあくまでも自分のペースで、(誰に何を思われても)楽観的に、堅く考えないでいこう。

っていうか、人と話すとき、世界中どこでも、英語は最低限必要だけど、それ以上に気持ちが大事なきがする。今まで旅行してたときも、特にアジアでは、こっちが現地語を理解してなくて、向こうが英語と日本語理解してなくても、何となく、意思が伝わって会話をできてることがよくある。それを考えると、やっぱりオープンな心で相手に接して、話すと理解は深まるんじゃないかなーって思う。
っていっても最近欧米人が100人くらいいるし、気の合わない人もいるけど、、、まぁあんまり考えないでかかわらないでいればいいかな。。、。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。