インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

インド旅行情報ーマドゥライ

歴史と概要


チェンナイから南西470キロ、タミルナドゥー州第3の都市、魚の目を持つ女神、ミナークシー寺院を中心として、門前町が広がっている。

参考データ


必要最低観光日数:1日
ネット: 日本語OKが複数
人間: 微妙
物価: まぁまぁ高い
安宿: 多数、普通
泊った宿:名前不明(170ルピー)
宿の感想:汚い。うるさい。蚊が出る
観光:のんびり系

街の感想


人の雰囲気があんまりよくない。
特に面白くもない

観光名所


2009年1月現在すべて工事中・・・・
ミナークシー寺院
ミナークシー女神とスンダレーシュワラ神、ガネーシャ、ナンディーを祭る寺院。
しつこいようですが2009年1月現在工事中・・・・
ミナークシー寺院

ティルマライ・ナーヤカ宮殿
17世紀ティルマライナーヤカ王によって建てられた宮殿。ヒンドゥー建築とムガル建築をあわせた様式だが、大部分が破壊された状態
もうわかってると思うけどこれも2009年1月現在工事中・・・
宮殿

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック