インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーマカルチャーについて

せっかくパーマカルチャーの中で生活してきたので自分なりにパーマカルチャーとか環境問題についてまとめてみました。環境とか植物とか農業に興味のある人は見てみてください。

パーマカルチャーとは


人間にとっての恒久的持続可能な環境をつくり出すためのデザイン体系。オーストラリアのパーマカルチャー研究所・所長ビル・モリソン氏によって確立。
「permanent 永久の」とアグリカルチャー「agriculture 農業」の短縮形だが文化とは永続可能な農業と倫理的な土地利用という基盤がないことには長くは続かないという理由から同時にパーマネント「permanent 永久の」とカルチャー「文化」の縮約形にもなる。
単に環境に配慮しただけの生活ではなく、持続可能な無農薬・有機農業を基本とし、水・土・植物・畜産・水産・建造物・人々・経済、都市と農村、これら全てを考慮し、組み合わせて地域全体を設計するところに特色がある。

パーマカルチャーの目的


パーマカルチャーの目的は生態学的に健全で,経済的にも成り立たせ, それによって最終的にれぞれの要素にとっての必要が満たされると同時に、搾取したり地球環境を汚染したりすることがないシステムの構築を構築すること。
パーマカルチャーは,植物や動物の固有の資質とその場所や建造物の特徴を活かし最小限の土地を活用して生命を支えていけるシステムつくる。そのためには自然の観察と昔からの農業のやり方に含まれている知恵、そして現代の科学的・技術的知識が必要になる。
自然のシステムを読みとり人間の生活をそれに組み入れることにより、自然の豊かさ (生産力、多様性)と人間の生活の質(物質的豊かさよりも精神的豊かさのある生活)を共に向上させる。

まとめると・・・・
もともとある自然に現代の技術、デザイン性を組み合わせる。(単純な環境保護ではない!!)
→経済的に成り立たせる。
→環境負荷を軽減させる。
→人間の精神的な豊かさが確立される。
→これ永続的に循環させる
→自然と人間が共生する
(ちょっと短絡的かな・・・・)

参考URL
http://www.pccj.net/
http://www.kyoto-nicco.org/

大学生のレポートみたいになってしまった(笑)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。