インド 旅行記 ボランティア
 

インド旅行記&海外ボランティア活動日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOWZUWANの最後の日

イマームにNOWZUWANを出ることを伝えた。

最後に自分が大変だったことを話し、次のボランティアに対してどういう風にしていったら言いかということを議論した。かなり熱く話した。
そしてボランティアの仕事は常に次へ次へと引き継がれ、全体としてひとつの流れに沿って進めていって欲しいと伝え、ボランティア引継ぎメッセージを作成した。
これによって次から「こういう目的があって、そのために自分はここまでやったから次の人はこういうことをやってもらいたい」ということを次へ次へと伝え、人と人の繋がりができることを祈る。

ここには嫌なことも沢山あったけど、本当に色々と勉強させてもらった。感謝する。
あんだけ嫌だったのに、ちょっと寂しい。みんないい人だった。

NOWZUWANを離れ、ダッカへ向かう予定だったが、時間が無く、途中の街、クミッラへ向かった。

クミッラに着き、宿をとり、電車のチケットを取った。
なんか・・・確実に疲れてる。体と心が疲れてる。ずっと走り続けてきたからかな。
ちょっと休みたい。ダージリンでゆっくりしよう。

明日、まずはダッカで、国境の変更ができるかを確認して、いけるんだったら直接ダージリン、駄目だったらコルカタに戻ってダージリンいこ。っていうかねよう。

・・・・って思いながら暑さの中の停電で眠れず、、、、、マジで疲れた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。